ログイン
武蔵小杉トーストマスターズクラブ (#708084-76)
* English Page can be viewed from here.*

メインメニュー


ゲストの皆さまのご見学をお待ちしております!
毎回数人のゲストさんがお見えになります
【例会日時】 原則毎月第2、第4土曜日、14:00〜16:00
【場所】 「中原市民館」または「川崎市生涯学習プラザ」 (いずれも、最寄駅は武蔵小杉駅)
直近の例会予定をチェック

例会および会場の情報はこちら
ご見学のお申込はこちらから

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» 英語例会について

目次


どれくらいの英語力が必要になるのでしょうか?
特に基準があるわけではありませんが、英語で自己紹介できる程度の英語力があれば、きっと例会をお楽しみいただけるかと思います。

武蔵小杉トーストマスターズクラブでは、英語を学ぶことよりも、英語でコミュニケーションを取ることに重点を置いております。 細かい文法や発音よりも、「いかに英語で自分の考えを伝えるか」ということに力を入れております。 実際、武蔵小杉トーストマスターズクラブに入ってから、英語のスピーチを始めた、という人も何人もおります。
というわけで、英語力が心配な方も、どうぞお気軽にご参加ください
英語を教えてもらえるのでしょうか?
細かい文法や発音を一から教えるということは、残念ながら行っておりません。これは、トーストマスターズクラブが英会話教室ではなく、「英語のスピーチを通して、よりよいコミュニケーターになる」ということだからです。また、トーストマスターズクラブには先生がいませんので、会員同士でのフィードバックで、自主的にお互いに教えあうのが大原則です。

ただし、英語のセッションでも「文法係(grammarian)」という役割の人が毎回います。先生ではありませんが、文法的に不自然な表現、誤った発音があればチェックしてくれます。また、ネイティブを含め、英語のできる会員がスピーチに対してフィードバックを行いますので、英語のスピーチが当たったときに、フィードバックを行う人(speech evaluator)に、英語の表現を特に見てもらうようにお願いすることもできます。

いずれにしても、トーストマスターズクラブで上達しようとしているのは、英語力そのものではなく、英語「で」のコミュニケーション力です。 逆に言えば、「トーストマスターズクラブでのスピーチ」という、英語を話す機会をきっかけに、英語を自主的に勉強することで、英語力を伸ばしていくという活用法もある、というわけです。
日本人以外の参加者はいますか?
2007年3月現在の会員は、9割が日本人ですが、外国のメンバーの方も数名参加しております。 日本人会員には、海外赴任経験が長い人や、海外の大学に通っていた人などもいますし、逆にトーストマスターズに入ってから本格的に英語のスピーチをするようになった人もいます。
英語に自信がないので、日本語だけ参加させていただきたいのですが・・・
日本語の例会だけ月1回出席、という参加の仕方でも構いません。 また、英語は小さな役だけにして、日本語例会はフル参加、という形でも、武蔵小杉トーストマスターズではOKです。

もし本当に日本語だけを学びたい、ということであれば、日本語だけのトーストマスターズクラブもあります。
「関連リンク集」より、「日本語」のカテゴリーから、クラブの一覧をご覧下さい。


Copyright © 2004-2014 Musashi-Kosugi Toastmasters Club. Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project
Theme Designed by OCEAN-NET